現在でも、ブログが56個になったもので、その中で、色々と分かって来たことがありました。

 多分、これも、今まで、ブログを大切にしていた人には嫌われる手法の一つになると思う。

 私は、基本的にニュース等々を情報ソースとして、思ったことや、考えたことを書き続けてますが…。

  • 例えば地域の農業のニュースを読んだ時。


 そのニュースに関して…。

  1. 農業的側面。
  2. 社会的側面。

 と2点が書けそうになった時、これまで、私は、一つのブログの一つの記事に両方を書いてましたが、今は、それぞれのテーマに合致するブログがあるので、ブログを分けて記事を書いています。

 その操作は、ウンドウズ・ライブ・ライターを使えば、物凄くカンタンです。ログインのやりなおし・・・とかないですから。

 例えば、情報ソースが2ちゃんねる転載ブログだったりしたら(あんまりないですが)、そのブログにも書けます。勿論、内容は変えますが…。


 最近では、「農業高校」を舞台にしたマンガを知った時に、マンガのブログと、農業のブログに、同じ情報ソースの記事として、投稿したりしてました(昨日)。

 多分、こういうのを、私は「良し」とはしてなかったのですが…ブログで何かを起こす一つの手法かな?と思っています。

 名うてのアルファブロガーさんは、一極集中で頑張ってますが、私は、凡人なので、分散型で頑張ってみます。

 こまねち。